『ヤドリバチ』  末永政和 (『芋虫』江戸川乱歩、『変身』カフカ)

BOOK SHORTS(ブックショート)

朝、夢から覚めると、体がぴくりとも動かないことに気づいた。まぶたを開くこともできず、横たわったままで時間だけが無為に過ぎて行く。一カ月間、休みなしに働いた結果がこれだった。進はやり場のないこの怒りを、恋人の茜にぶつけるようになる。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
どんな小説なのか、いろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち