『洗濯とワイシャツと鬼』  黒岩佑理 (『桃太郎』) (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

たまの休日に早起きして、百瀬太郎は洗濯機の前にいた。なんせ、彼の趣味は洗濯だ。しかし彼は洗濯する暇もないほど、日々仕事に追われている。最近は本気で「毎日、洗濯できる」ぐらい時間的余裕のある仕事に転職しようかと考えている。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    黒岩佑理
    ワイシャツ
    百瀬太郎
    桃太郎
    洗濯機
    休日
    趣味
    余裕
    日々仕事

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち