界渡りの乙女はクロガネの獣を腕に抱く

ふゆき

 ある日突然、昨日までの日常が覆る。

 そんな体験、誰にだってある。

 例えば、勤めていた会社がなんの前触れもなく倒産したり。

 相思相愛だと信じていた相手に裏切られたり。

 予期せぬ事故や災害、その他諸々。

 明日も続くと信じていた日常が、ある日を境に壊れてしまうことなど、たいして珍しいことではない。

 だがその日、広瀬ひろせ 真白ましろの日常が儚くも崩れ去ってしまった原因は、他とは少し違っていた。

 

「どこよ、ここ!?」



 気がつくと突然、見知らぬ部屋の真ん中でへたり込んでいた真白。


 そこで出会ったのは、賑やかな青年と、獣耳がにょっきり生えた大柄な男で――……。





  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    広瀬ひろせ
    真白ましろ
    相思相愛
    クロガネ
    前触れ
    日常
    その他諸々
    界渡り
    真ん中
    青年
    災害
    崩れ
    乙女
    獣耳
    珍しいこと
    事故
    原因
    体験
    相手

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち