蟲狩りのアンダイナス (外部サイトで読む

カワハギ。

現代を生きるただの高校生のはずだった高円寺勇斗は、機械の昆虫『バグ』が蔓延り、破壊したバグを利用した多脚機械『リム』で人々が荒野を渡る世界で目覚める。襲い掛かる巨大なバグから救い出したのは、巨大二脚リム『アンダイナス』と、その中で生きる電脳体の少女エミィ。帰りたい少年と人間に戻りたい少女が旅立つことから、物語は始まる。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アンダイナス
    バグ
    高円寺勇斗
    少女エミィ
    多脚機械
    蟲狩り
    荒野
    昆虫
    電脳体
    高校生
    二脚リム
    現代
    少年
    人々
    物語
    人間
    世界

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/01/30 23:10:11

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は524aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
読みやすい作品だと思います。
全体の印象からすると、SFの要素も多くみられますので、より意識してみても良いかもしれません。
全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
・・・そうそう、AI分析的にとても似た傾向がある作品があるみたいですよ!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      14文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      15文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      21.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      接続詞がちょっと多いかな

    • 受動態の出現率

      0.0000

      少し受動的かな

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      48.00

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      14.00

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      ちょうどいいね

    • 空行率

      50.00

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      68

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      24.00

      標準的だね