社畜ダンジョン~会社がダンジョンに飲み込まれた俺はスマホで無双する~ (外部サイトで読む

霜月零

 平日の午後九時。
 俺は、ちょっととろくさい新入社員の村西に付き合って、残業をしていた。
 いつもなら、ネトゲにログインしている時間なんだけどね。
 村西は、ちょっと要領が悪いんだよ。
 まぁ、女の子を一人残して帰る訳にもいかないから、残るけどね。

 ……なのになんで、俺達はいま、ダンジョンの中にいるんでしょうね?
 いや、ゲームじゃなくリアルでな!
 出張帰りの流山課長と、俺と、村西。
 社畜な俺達は、無事にダンジョンから脱出できるのか?!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    村西
    ダンジョン
    とろくさい新入社員
    社畜ダンジョン
    流山課長
    ネトゲ
    無双
    要領
    俺達
    残業
    出張帰り
    スマホ
    女の子
    ゲーム
    平日
    一人
    午後九時
    時間

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち