『白雪姫前夜』伊藤なむあひ(『白雪姫』) (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

山で道に迷った男がたどり着いたのは『世界の真理を追求する芸術家の集い』と書かれた看板の先にある奇妙な家と、そこに住む七人の芸術家、そしてひとりの女の子だった。『小柄な小学生なら一人くらいは入りそうな大きさのトランク』は喋るのを止め、女の子は継母を求め一人去ってしまう。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    白雪姫
    芸術家
    白雪姫前夜
    伊藤なむ
    トランク
    継母
    女の子
    真理
    集い
    一人
    小学生
    ひとり
    看板
    世界
    七人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち