『カラスの真実』長月竜胆(『小ガラスと大ガラス』) (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

大ガラスは不吉の象徴として人々から恐れられていた。それに対して、普通のカラスはまるで風景の一部でしかないように全く相手にされない。自尊心の強いカラスはその不遇を嘆くが、大ガラスから助言を受けたことで、人間を見返すべく変わり始める。現代のカラスはこうして生まれた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    カラス
    長月竜胆
    大ガラス
    自尊心
    強いカラス
    助言
    小ガラス
    象徴
    現代
    人々
    風景
    一部
    相手
    人間

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち