『まったくなにやってんだ』広瀬厚氏(『浦島太郎』) (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

家賃の滞納から圭一は今暮らすアパートを出ていく事となった。彼はロックバンドでボーカルをしていたがメンバーと喧嘩をしてから何もせずにいた。酒を飲みにいった帰り彼は川に身を投げようとしている女を助けた。アパートを出なければならない彼は、この女の暮らすマンションへ転がり込む事となった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    広瀬厚
    アパート
    ロックバンド
    浦島太郎
    圭一
    滞納
    ボーカル
    マンション
    家賃
    喧嘩
    メンバー
    帰り彼

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち