『空の王様』阿久沢牟礼(『裸の王様』) (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

山あいの民主国家リークハウゼン。その年の選挙で最多得票数を得たのは、白票だった。これが何故だか一候補者と見なされ、挙句「空の王」として選出される。その後「空の王」は大衆の意志によって、次第に制御の利かない繰り人形と化してしまう。やがて様々な試練が訪れ、右大臣左大臣は奔走するが……

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    阿久沢牟礼
    右大臣左大臣
    民主国家リークハウゼン
    王様
    最多得票数
    山あい
    白票
    繰り人形
    大衆
    試練
    制御
    意志
    一候補者
    選挙

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち