黒猫と呼ばれた狩人(イェーガー)~三十五歳独身男が相棒の黒猫とがんばります~ (外部サイトで読む

愛山雄町

 突然見知らぬ若者の体に憑依させられた三十五歳男が、相棒の黒猫とともに、古いアニメの知識やあやふやなミリタリー知識を駆使して、この世界にはない魔法=魔導を作り出していく。

主人公:「掴みはこんな感じでどうだ? ガ○ダムネタとか書いておいた方がいいかな?」
黒猫:「それ以前の話で全然ダメニャ。おいらのかわいさが全く伝わっていないニャ」
主:「いやいや、毒舌の黒猫は売りにならないだろ?」
黒:「この話はおいらで持っているニャ。魔導が凄いって言っても分からないから、おいらを押すのが一番ニャ」
主:「……」

 こんな感じの話ですwww

■■■
 エンデラント大陸。そこは世界に残った最後の大陸。そして、神に見捨てられし地。
 “ウンティーア”と呼ばれる魔獣が跋扈し、それを狩る“狩人=イェーガー”たちが活躍する世界。
 “魔導=マギ”と呼ばれる力を駆使し、人間の限界を超えた力を出す狩人。その一人に憑依した男のストーリー。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    イェーガー
    エンデラント大陸
    黒猫
    魔導
    狩人
    おいら
    ダメニャ
    ウンティーア
    相棒
    ミリタリー知識
    魔獣
    三十五歳独身男
    世界
    三十五歳男
    ストーリー
    毒舌
    いやいや
    ダムネタ
    マギ
    古いアニメ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち