僕と幼馴染みと黒猫の異世界冒険譚

s_stein

高校一年の僕と幼馴染み三人(実は五人)と黒猫が乗った観光バスが事故に遭って、全員が異世界に転生し、なぜか同じ姿で12歳からの人生を再スタートした。(黒猫は子猫から。)
僕たちは最初から魔力等各種スキルの潜在能力が異常に高く、異世界の国々から狙われている。
魔法学校では、学校を牛耳る魔法ファミリーの序列九位から一位まで、強敵を次々と撃破。
隣国から魔王討伐の話が舞い込み、超弩級の魔王を倒して『勇者』となった。
今度は、エルフ族蜂起の噂で帰還を命ぜられ、首謀者の四天王は捕らえたが、途中で見つけた世界最強の剣「ハルトゥシャルテ」別名エクスカリバーが、僕の運命を変えていく。
やがて魔界騒乱の渦に巻き込まれ、そこに現れた絶世の美女と魔王討伐を進めることに。
そして、最後に現れたのは、人間界を滅ぼす超弩級の空中要塞。これを破壊しないと!
今ここに、エクスカリバーの真の力が試される。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この小説について紹介しているページです。
気になったら是非読んでみてください。

クルミちゃん

ハマっちゃうと寝られないから。ご注意!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • ツギクル 運営
  • 【第2回ツギクル小説大賞 感想キャンペーン】

    骨太な長編作品であり、若干章立てが細かい印象はありますが、力強い短文と会話の多さで、臨場感あふれる作風でした。
    特にバトルシーンに迫力があり、印象的です。

    擬音語・擬態語も多様に取り入れられた文章からは、「音」も情景の一部として楽しめる作品でした。
    登場人物のネーミングが独創的で、キャラクター同士の関係性が深まっていく場面も活き活きとして映ります。

    あえて言及するのであれば、心情描写や情景描写をより豊かに描くと、さらに魅力的な物語になると思います。

    この度は第2回ツギクル小説大賞へエントリーいただきありがとうございました。
    今後も創作活動を応援して参ります。
  • 2017年09月01日 14:39

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち

公開中のAI作品分析レポート
※公開されている内容は要約版です。詳細な内容のレポートは作者のマイページに届きます。

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/02/11 02:10:06

ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は610aiと判定されました。

(※総評の一部を抜粋しています。この総評の続きは作者がマイページで閲覧可能です。)

基本情報