のろ

るうね

子供の頃から、幼馴染ののろを庇ってきた佐三郎。
長じるにつれ、少しずつのろからの信頼が重くなってきていた。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は読者に評価されています。
評価はこのページで出来ますよ。

クルミちゃん

あなたも読んで評価してみてね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

2件

  • user
  • 二色燕丈
  • 二人の関係の絶妙さ!
    空気感、いいですね
  • 2017年01月09日 23:56
  • user
  • 二色燕丈
  • 二人の関係の絶妙さ!
    空気感、いいですね
  • 2017年01月09日 23:56

2件

通報をする

読者への感謝の気持ち