『ヒュー』 ~マチは黄昏~ (外部サイトで読む

YUTADOT

とあるホシに次元転位してきた宇宙船の周りにできたマチ。
そこには数千人のヒトが寿命の無いまま暮らしていた。
マチの周りは触れると消えてしまう境界がある。
そして時々環境が変わり、時々モノが現れては消えていく。
そんなマチで謎の少年『ヒュー』を巡る人々のお話です。
『ヒュー』シリーズ第3弾です。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    マチ
    数千人
    宇宙船
    ホシ
    黄昏
    境界
    周り
    次元
    寿命
    時々モノ
    時々環境
    ヒト
    少年
    人々
    無いまま

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち