『ブリコラージュ』柿沼雅美(『流行歌曲について』萩原朔太郎) (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

―たとえばこのまま慶一郎の部屋にいることにしたら幸せなんだろうか。 15年ぶりの同窓会で、パンクな音楽を豪語する飯田慶一郎に会った。38歳独身の益田敬子は翌日、慶一郎の部屋で目を覚ました。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    慶一郎
    萩原朔太郎
    柿沼雅美
    飯田慶一郎
    益田敬子
    ブリコラージュ
    流行歌曲
    同窓会
    38歳独身
    部屋
    翌日
    音楽
    15年ぶり

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち