『末裔』広瀬厚氏(『雪女』) (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

真夏の炎天下、仕事をやめ無職のアキオは街をあてもなく歩いていた。そんな彼の目にショーウインドーを眺め立つ色白な女の後ろ姿がとまった。彼が後ろ姿に見惚れていると女はふらり倒れるように地面の上にうずくまった。アキオは女にかけより声をかけた。振り返った女の目には冷たいものが宿っていた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アキオ
    広瀬厚
    後ろ姿
    ショーウインドー
    雪女
    炎天下
    末裔
    無職
    真夏
    地面
    あて
    冷たいもの
    仕事

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち