2VS全人類~魔王な少女と魔神の僕は、世界を相手に戦争する~ (外部サイトで読む

禁酒の碑

 自殺寸前で異世界に呼び出された会社員、安芸津(あきつ)陽一。
 彼を召喚した少女もまた、彼と同じように孤立無援の状況に立たされていた。
 魔王を名乗るその少女は、人間によって血族全てを滅ぼされ、そして今、自らも人間によって殺されようとしていたのだ。
 陽一は、そんな彼女に自分を重ね合わせ、彼女を助けるために全てを賭けようと決意する。
 たとえその行く先で、この異世界に住む全人類を滅ぼすことになろうとも。

 『――――誓ってください。
 この後、僕と貴女の前に立ち塞がるあらゆる者を、一人残らず殺し尽くすと』

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    安芸津
    あきつ
    魔王
    少女
    孤立無援
    行く先
    血族全て
    自殺寸前
    魔神
    会社員
    彼女
    貴女
    人間
    陽一
    2VS全人類
    自ら
    相手
    状況

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち