575の詠唱使い ~韻律の最強魔法伝説~ (外部サイトで読む

東国不動

主人公のリョウタはとある事情から神社を掃除していると神様のおキツネ様が現れて異世界に飛ばされた。

そこは中世欧風の世界だが、日本語を575の音で唱えることが魔法の詠唱になる世界だった。異世界人はそれを理解せずに古代言語=間違った日本語を詠唱している。

リョウタはおキツネ様からの膨大な魔力と日本語を575の音に当てはめた最強魔法で異世界を乗り切っていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    リョウタ
    異世界
    詠唱
    日本語
    最強魔法
    おキツネ様
    韻律
    詠唱使い
    古代言語
    最強魔法伝説
    魔力
    中世
    異世界人
    主人公
    神様
    事情
    神社

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち