あいつをどう思ってるか知らないが

兵藤晴佳

 新学期を控えた田舎町の春休み。
 ある日、不思議な少年が、ちょっと頼りない父親と引っ越してきた。
 山の神を迎える神楽はもうすぐ。
 いきなり祝詞を挙げさせられる羽目になった少年は、どうしても口にできない言葉があった。
 相方にさせられたのは、ちょっと自意識過剰な少女。
 怒ったり宥めたりすかしたり、ちょっとムキになって少年の面倒を見る。
 そこへ割って入るのは、地元でくすぶる屈折した少年。
 くちずさむのは、妖しい呪文。
「ほのたつや、ほのたつや、ひと・ふた・み・よ、ほむらたつ……」
 春の嵐が、雷鳴と共にやってくる……。

(『小説家になろう』『カクヨム』様との重複投稿です)
http://ncode.syosetu.com/n2224dd/
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880280721

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ほのたつ
    少年
    カクヨム
    妖しい呪文
    ほむらたつ
    頼りない父親
    山の神
    田舎町
    自意識
    小説家
    祝詞
    雷鳴
    新学期
    ムキ
    あいつ
    神楽
    重複
    春休み
    羽目
    ふた

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • ツギクル 運営
  • 【AIコメント CFB13A005】

    いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
    AIを活用したコメントをお贈りします。
    今後の創作活動のお役に立てれば幸いです。

    『あいつをどう思ってるか知らないが』は、「恋愛」ジャンルとの相性が 550ai と判定しました。
    恋愛ジャンル作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね!登録ジャンルを変更してみても面白いかもしれませんよ。
    語彙が豊富で工夫されていると感じました。
    ジャンルの流行に合った表現技法がしっかりと用いられていると思います。
    あとは一文ごとの細かな部分の見直しや単語の頻度などのバランスを図ると、さらに良くなると思います。

    素敵な物語をありがとうございました!
    分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください!これからもツギクルをよろしくお願いします!

    (※ai値の最大数は990、数値が高いほど表示ジャンルとの相性が良い内容が含まれている、という判定です。ご参考までに。)
  • 2016年12月13日 14:14

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち