ディープなオタクの昭和ドリーム・エクスプロージョン (外部サイトで読む
エントリー中 大賞エントリー中

兵藤晴佳

秋月雄偉はオタクである。
70年代アニメと特撮のみを深く愛する、ディープでブサイクな小太りのオタクである。
女の子には全く縁はないが、それなりに幸せであった。
それがオタクだからである。
さらに、同好の士はどこにでもいるものだ。
クセのあるメンバーばかりが集う「倶楽部七拾年」。
コマ撮りやブルーバック合成の世界を堪能する毎日だったか、そんな彼にも人生の転機が訪れる。
教室に咲く高嶺の花、凪原あきらが急に70年代お姫様カットにして急接近してきたのだ。
どうする? どうする?
仲間を取るか、彼女を取るか。
秋月雄偉、人生最後になるかもしれない、最初の選択は……。
(『小説家になろう』『アルファポリス』様との重複投稿です)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アルファポリス
    オタク
    秋月雄偉
    コマ撮り
    高嶺の花
    昭和ドリーム・エクスプロージョン
    凪原あきら
    同好
    ブルーバック合成
    小説家
    転機
    70年代お姫様カット
    重複
    特撮
    クセ
    倶楽部七拾年
    メンバー
    女の子
    選択
    人生最後

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち