拒絶された世界の中で (外部サイトで読む

ヒグラシ

<全体のあらすじ>
千二百年頃、異常とも言われる数の流星が観測された。その後に大災害の発生し、大量の死者が出た。さらには海によって隔てられていた大陸は一つになっていった。その中で人間達は資源と食料を分け合うこともできずに奪いとり、独り占めしようと紛争を続けていく。そしてその紛争の時代は終わりを告げた。
国々の同盟により、東陣営と西陣営に分かれ戦争を開始するという形で。
<一章のあらすじ>
流星の異常観測でも被害が大きかった地域で見つかった少年は、記憶が無く正体の分からない自分を理解する為、自分を襲う発作を抑える手がかりを得る為、戦場へ向かった親友を追い、自身も戦争へ参加していく。
人間と吸血鬼、能力者が入り乱れ戦う戦場。かけがえのない仲間に出会い、別れを繰り返していき、希望をもって生きる者達を拒絶する世界の中で、少年は傷つきながら生きて、成長していく。
<二章のあらすじ>
世界に拒絶され死んでいった葉宮の約束を引き継ぎ、名を得た少年、破宮は慈飛との戦闘を終え、一時の休息を得る。しかし戦いの運命は彼を離してくれはしなかった。
<三章のあらすじ>
三年の時を得て、「陽炎団」と「柊隊」の合同攻略作戦が始まった。即座に代わる戦況に翻弄されながらも戦闘を続けていった破宮は、自分の正体に少しづつ近づいていく。

あらすじを見て頂ければ、どの章からも見れます!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    あらすじ
    紛争
    流星
    戦場
    少年
    破宮
    正体
    手がかり
    戦闘
    能力者
    かけがえのない仲間
    吸血鬼
    合同攻略作戦
    戦況
    陽炎団
    分かれ戦争
    世界
    異常観測
    西陣営
    東陣営

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち