ユーリィ君の受難

イブスキー

大貴族の庶子である少年は、生まれて十三年幽閉されていた。
その辛い生い立ちが原因で人と接することを嫌い、自己否定に生きている。そんなある日、森の中で銀髪のハンターに出会い、口移しで薬を飲まされた。

しかも猛烈に惚れられるという謎の展開。
むろん拒絶、超絶拒絶!

暴走気味の少年を、惚れた弱みで振り回される男が救おうとする物語。 

※15Rハイファンタジー(完成済み、小説家になろう掲載)
※シリーズ「金の獅子 銀の狼」http://ncode.syosetu.com/s2542b/
※最新作「黄金の黄金の天子 ~我が皇帝に捧ぐ七つの残光~」(投稿中)

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
小説に関するいろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

もう読んでみた?感想をおしえて!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

http://ncode.syosetu.com/s2542b/

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/05/08 16:10:06

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は601aiと判定されました。
ファンタジーの作品傾向にあった内容ですね。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました。
全体の印象からすると、恋愛の要素も多くみられますので、より意識してみても良いかもしれません。
とても自然な文章で書かれていて、つまるところもなくスムーズに読み進めることができますね。
あとは分析結果の「文章の構造」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
長編の作品でどっぷりと浸かることができました。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      15文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      15文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      18文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      19.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      12.00

      動詞がちょっと多いかな

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      49.00

      ひらがながちょっと多いかな

    • 特殊語の出現率

      15.00

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      42.00

      空行がちょっと多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      70

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      30.00

      標準的だね