周りの勇者はチートだらけ ~最弱のおれは能力を極振りする~

そらのすらいむ

 荒川優(あらかわゆう)は勇者として召喚されたのに一般人以下の能力しかもっていなかった。ほかによその国で召還された2人の勇者は勇者らしいチート能力を所持していた。

 勇者としての能力が足りないと召喚した豚王によその国へお金と交換されてしまう。そこで過去の最弱の勇者が残したレベルの秘密の書かれた書籍を見せてもらう。
「レベルが低いほうが能力は上がりやすく、レベルは能力の合計値で決まる」

 能力値が最低でレベル1の優はほかの勇者に追いつくべく能力を極フリし、低レベルながら高火力を持つ(ただし、紙装甲)魔術師を目指すことを決める。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は多くの読者が評価しています。
評価や感想はこのページで付けることができます。

クルミちゃん

クルミはハート3つです!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち