ハーレム禁止の最強剣士! (外部サイトで読む

青葉台旭

少年剣士アラツグ・ブラッドファングは、修行を終えて人間社会に復帰してから一年と言うもの、ろくに職にも就かず、ブラブラと自堕落な日々を送っていた。それを心配した兄弟弟子のローランド・ブルーシールドは、ある日、アラツグを外へ連れ出す。朝飯を食べようと寄った食堂で、アラツグは運命の少女と出会う。スュンという名のダーク・エルフの娘だ。しかし気位の高いダーク・エルフの少女は、彼女を見つめるアラツグを失礼だといって、アラツグの感情を挫くのだった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アラツグ
    スュン
    少年剣士アラツグ・ブラッド
    兄弟弟子
    ローランド・ブルーシールド
    気位
    ハーレム禁止
    少女
    最強剣士
    高いダーク・エルフ
    朝飯
    修行
    食堂
    人間社会
    運命
    感情
    彼女
    日々

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち