『ジャックと〈ジャック〉と竹とタケコ』(『ジャックと豆の木』『竹取物語』) / 大前粟生 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

大きな月が出ていた夏のその日は、竹から産まれた女が月に帰る日だった。ジャックの父親が死んだ日だった。それから何年か経って、ジャックは父親の形見とタケノコを交換してしまう。母親が窓から捨てたタケノコは、次の朝起きると竹になっていた。竹を登ったところに、竹から産まれた女がいた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ジャック
    タケノコ
    タケコ
    竹取物語
    大前粟生
    父親
    形見
    母親
    何年
    ところ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち