『夜と駆ける』(『スーホの白い馬』) / 木江恭 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

遊牧民の少年スーホは、騎馬の競技会で見事優勝した。しかし、少年王によって愛馬ツァスを取り上げられて絶望する。ある夜、スーホが草原に彷徨い出ると、ツァスが戻って来た。その背には何故か憎き少年王の姿があった。そしてスーホは、不思議な一夜を過ごす。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    少年王
    スーホ
    愛馬ツァス
    木江恭
    少年スーホ
    遊牧民
    競技会
    騎馬
    草原
    一夜
    白い馬
    姿

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち