『ヘブン・ゲート』(『羅生門』『蜘蛛の糸』芥川龍之介) / 木江恭 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

高校一年生の千由紀は、幼馴染の菅田恵那がホテル街の入り口『ヘブン・ゲート』を潜るのを見た。男勝りだった恵那は高校入学を機に、外見も素行も別人のように派手になっていた。千由紀にはわからない。かんちゃん、どうして変わってしまうの?わたしたち、まだ大人になんてならなくていいのに。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    千由紀
    ヘブン・ゲート
    ホテル街
    芥川龍之介
    菅田恵那
    かんちゃん
    木江恭
    羅生門
    素行
    幼馴染
    高校一年生
    別人
    入り口
    高校入学
    外見
    わたしたち
    大人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち