『トウダイモトクラシー』(『鶴の恩返し』) / シトフキワイ (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

次郎と妻が夫婦で営む下宿『白鶴荘』。経営が苦しく隠居を決意したとき、女子学生が訪れる。亡き両親が昔下宿生で、残り二ヶ月だけでもいいから自分も住みたいと強引に住み始める。すると下宿は活気づき、下宿依頼も殺到。次郎は昔を思い出し、隠居を撤回。実は彼女、一つだけ嘘をついていたのだった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    下宿
    トウダイモトクラシー
    隠居
    次郎
    シトフキワイ
    白鶴荘
    下宿依頼
    恩返し
    撤回
    昔下宿
    殺到
    女子学生
    両親
    経営
    夫婦
    残り二ヶ月
    彼女
    一つ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち