『琵琶のゆくえ』(『耳なし芳一』) / 森江蘭

BOOK SHORTS(ブックショート)

「もし、これを、引取っていただけますか。」御道具預商 拾思堂を訪れた男は、逆光のため顔の造作はわからなかったが、僧形の人物のようだった。坊主頭なのはわかる。が、何かが欠けている。ああ、そうか、耳介がないのか。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
あらすじや各話にここからアクセス出来ますよ。

クルミちゃん

どんな小説なんだろう?

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち