『三人の鶴』(『鶴の恩返し』) / 片瀬智子 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

ある雪の夜、喫茶店で待ち合わせをしていたのは高校時代の同級生で三十代半ばの女たち。一人目は秘書、二人目はバリスタ、そして四人の子持ちである三人目。先に到着した秘書とバリスタは『鶴の恩返し』の謎かけを始める。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    バリスタ
    恩返し
    秘書
    片瀬智子
    一人目
    子持ち
    二人目
    待ち合わせ
    喫茶店
    同級生
    高校時代
    三十代半ば
    謎かけ
    女たち
    三人目
    四人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち