『狸寝入りのいばら姫』(『眠れる森の美女』) / 星見柳太 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

目の前で意中の女子、茨城姫子が眠っている。彼女が気分が悪いと言い出したのが始まりで、僕と、女友達 車田さんの二人で保健室まで連れてきた。車田さんは「寝込み、襲うなよ?」という言葉を残し教室に戻る。部屋には二人。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    車田
    星見柳太
    狸寝入り
    茨城姫子
    いばら姫
    女友達
    意中
    二人
    保健室
    美女
    目の前
    始まり
    教室
    彼女
    女子
    気分
    言葉
    部屋

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち