初老(自称)の活路 〜異世界召喚で戦う相手は人間だった件〜 (外部サイトで読む

虚実皮膜

息子と遊びに行った最中、目の前の景色が歪み意識を失ってしまう…
気付いて起きたところで手違いで召喚された事実を聞く事になり……今年で厄年を迎えた中年の男が手違いで異世界に召喚されてしまう…
戻る為には召喚された理由をする事が絶対条件と言われ、全力でクリアを目指す。
間違われた腹いせに頂ける物は頂いてクリアする方針で……

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    手違い
    異世界
    異世界召喚
    腹いせ
    活路
    初老
    厄年
    中年
    自称
    クリア
    目の前
    最中
    方針
    全力
    景色
    条件
    事実
    意識
    息子
    理由

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち