天空海戦物語 魔法機環と少女と (外部サイトで読む

天菜真祭

妖魔が遺した魔法機環を封印する役目、法印皇女であることを隠して、地上の街に隠れ住んでいた天空貴族の少女のもとに、天空第七艦隊群から突然の使者が訪れます。
隠しきれなくなった少女が語るのは、二年前に法印皇女に任命されてすぐに起きた、帝都を震撼させた機械獣魔との戦いのことでした。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    法印皇女
    魔法機環
    機械獣魔
    少女
    天空海戦物語
    妖魔
    天空貴族
    天空第七艦隊群
    帝都
    使者
    役目
    地上
    戦い
    もと
    二年前

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち