ちょっと女神様! このNPC、ラスボスなんですけど! (外部サイトで読む

ぽち@akiranopoti

男子高校生、如月飛鳥はTRPGをプレイしていた友人と一緒に異世界転生してしまう。
それぞれ、プレイしていたキャラクターに憑依していく友人たち。
だが、飛鳥はゲームマスターであり、自分の分身ともいえるキャラクターが存在しなかった。

そのせいか、飛鳥が乗り移ったのは死んだタイミングで演じていたNPCの少女。

単なる依頼人と思われた彼女の正体とは――。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    キャラクター
    依頼人
    如月飛鳥
    異世界
    NPC
    ラスボス
    分身
    友人
    TRPG
    男子高校生
    タイミング
    正体
    女神様
    それぞれ
    少女
    友人たち
    ゲーム
    彼女
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち