旋律の吸血姫と眠れよ勇者 竜鱗騎士と読書する魔術師2 (外部サイトで読む

実里 晶

天藍アオイと共に竜を倒し、王姫・紅水紅華の騎士として注目を集めることとなった日長椿。
真相とは裏腹に、彼を英雄として称える声は日増しに高くなっていく。
そして紅華が当初望んだ通り、魔法学院の教師としての日々がようやく本格的にはじまった。
各教室の優劣を競う模擬戦への参加を表明したものの、前途は多難で――。

そのとき、《扉》の導きにより翡翠女王国に三人目の異世界転移者が現れた。
日長椿と同じく、なんの変哲もない高校生。
だが、その少年はたとえ何があったとしても、この魔法の王国に《来てはいけない》転移者だった。
新たな破滅と騒乱の火蓋が切られる予感がする。
竜鱗騎士と読書する魔術師、新章。

※前作「竜鱗騎士と読書する魔術師」完結済 ※番外編の内容は前作の内容をとくに強く引き継いでいます。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔術師
    竜鱗騎士
    日長椿
    王姫
    前作
    異世界転移者
    天藍アオイ
    火蓋
    騒乱
    新章
    翡翠女王国
    紅水紅華
    吸血姫
    優劣
    変哲
    魔法学院
    前途
    番外編
    破滅
    完結済

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち