風竜の俺と竜騎士な君 (外部サイトで読む

とんぼ

この世界の人間は、成人の時に獣人になるか、竜になるか、人のままでいるか、自分の種族を選ぶ。もうすぐ成人のカケルにも、己の人(?)生を決める選択が迫っていた。
暢気なカケルはそこらの道路に転がって昼寝している騎竜の仲間入りをしたいと考えていた。一方、同学年の優等生で有名なイヴは竜騎士を目指している。カケルは彼女の一生懸命さを鬱陶しく感じると同時に眩しく思っていた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    カケル
    竜騎士
    成人
    同学年
    獣人
    優等生
    仲間入り
    そこら
    種族
    騎竜
    イヴ
    一生懸命さ
    道路
    風竜
    選択
    彼女
    人間
    世界

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち