狐ロリ神様はおいなりさんがたべたい。 (外部サイトで読む

凪狐 永環

現世、地球で神様でおいなりさん大好きなロリ狐っ娘は、ある日を境に突然、異世界に転移しました。

驚きのあまり、伸びからのふぅーっと息を吐くと言う日課をこなすことが出来なかった神様は、その事態に戸惑いつつもお腹が空いたので好物のおいなりさんを求めて歩き出します。

そんなのんびりゆるゆるファンタジー小説。ゆるりと開幕。
一話ごとの文章量は少なめです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    おいなりさん
    ゆるゆるファンタジー小説
    異世界
    狐ロリ神様
    現世
    ロリ狐っ娘
    好物
    日課
    開幕
    事態
    文章量
    地球
    伸び
    驚き
    お腹
    一話ごと

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち