《獣人のこども》おねしょ敬太くんの大ぼうけん

ケンタシノリ

 敬太は、いつも赤い腹掛け一枚で元気いっぱいの7歳児の男の子です。お布団におねしょをしちゃっても、敬太はそんなことを全く気にしません。
 ある日、敬太の前に突如として現れた獣人を何とか退散させることができました。そして、自分の出生の秘密や本当の父母がいることを知った敬太は、自分を産んでくれた父母を探すためにいろんな場所を行きながら、大人や子供を襲う獣人たちと戦うことになります。

※旧タイトルは「獣人の子供・敬太くんの冒険」です。2017年2月20日にタイトルを変更しました。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は読者に評価されています。
評価はこのページで出来ますよ。

クルミちゃん

あなたも読んで評価してみてね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2017/02/20 12:10:06

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は623aiと判定されました。
ファンタジーの作品傾向にあった内容ですね。
特定のキーワードを軸に物語を展開させる手法が素晴らしいですね。

文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
あとは分析結果の「文章の傾向」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

素敵な物語をありがとうございました。
各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
長編の作品でどっぷりと浸かることができました。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      24文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      16文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      37文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      21.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      12.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      接続詞が多いかな

    • 受動態の出現率

      0.0000

      受動的かな

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      55.00

      ひらがなが多いかな

    • 特殊語の出現率

      15.00

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      6:4

      セリフが多いかな

    • 空行率

      1.00

      空行が少ないかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      49

      もっと表現力がほしいかな

    • 単語の重複率

      9.00

      もっと多くの単語を使ってほしいかな