運命を紡ぐ双子と想いのキセキ (外部サイトで読む

楓麗

魔法をもとに栄華を極めた時代も終わりを迎え、人々は古代文明が遺した軌跡をなぞるように今を生きている。それでも各地には未だ色あせず語り継がれてきた伝承が存在した。

そんな古き時代と新たな時代が交錯する世界で仲良く暮らしていた双子の兄妹。兄の名はフィオーラ、妹の名はフィアーナ。生まれながら強大な魔素を秘めた二人はある日、長年の疑問を父に投げかける。

「ぼくたちのお母さんってどんな人?」

しかし、考古学者の父は答えられないと告げて家を出て行ってしまう。取り残された二人は母の面影を求めてついに旅立つ。この星に綴られる伝承を紐解くように双子の兄妹は軌跡を描いて……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    フィアーナ
    双子
    伝承
    考古学者
    兄妹
    軌跡
    フィオーラ
    栄華
    古代文明
    キセキ
    時代
    面影
    二人
    お母さん
    魔素
    長年
    ぼくたち
    各地
    運命

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/05/18 10:10:05

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は704aiと判定されました。
ファンタジー作品の特徴を掴んでいますね。
読みやすい作品だと思います。

全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
・・・そうそう、AI分析的にとても似た傾向がある作品があるみたいですよ!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      16文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      17文字

      句読点の間隔が少し長いかな

    • 改行までの文字数

      21文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      20.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      49.00

      ひらがながちょっと多いかな

    • 特殊語の出現率

      16.00

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      54.00

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      65

      もう少し表現力がほしいかな

    • 単語の重複率

      22.00

      もう少し多くの単語を使ってほしいかな