はじめまして∞ばーちゃる! (外部サイトで読む

Yuyu*

 VRMMORPGは流行りはじめてからすでに4年、その熱は冷めないままにいた。
 そしてそのプレイヤーの1人であり、女性キャラを使っている男子高校生・大空奏音のクラスにひとりの転入生がやってきた。
 涼海千華という彼女はクールでなんとなく近寄りがたい雰囲気だが、1年の秋という文化祭前の微妙な時期に転入したのもあってクラスに馴染めずにいた。
 奏音はそんな千華をゲーム部へと誘うことにする。
 その時千華から
「ゲームってやったことないんですが……楽しいんですか?」
 そんな言葉がでてきた。
 ゲーマーであり何事も楽しむことが好きな奏音はそれにこう答えたのだった。
「もちろん! 俺がエンジョイする方法を教えてやるよ!」

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    千華
    奏音
    VRMMORPG
    大空奏音
    ゲーマー
    ばーちゃる
    涼海千華
    クラス
    プレイヤー
    転入
    ゲーム
    男子高校生
    文化祭前
    女性キャラ
    何事
    ゲーム部
    ひとり
    雰囲気
    彼女
    時期

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち