碌でもないこの異世界で~歪な少年の冒険譚~ (外部サイトで読む

――我が勇者よ。今ぞ旅立ちの時だ――

邪神に『闇』の力を与えられ、佐伯悠真は異世界の王宮内へと飛ばされてしまう。王女に邪悪な存在と見なされたことで追われる立場となった悠真は、別途女神に召喚されたクラスメイトたちと別れ、王国からの脱出を計る。彼の行く手に立ち塞がるは、数多の強敵。数多の苦難。自身をも蝕む『闇』の力を以って、悠真はそれらに立ち向かう。旅のお供に奴隷の少女と女エルフを携えて。これは一人の少年が、異世界で足掻き、苦しみ、それでも必死に生きていく物語。
旧題:「邪神の勇者~歪な少年は異世界で足掻く~」

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    悠真
    邪神
    数多
    碌でもないこの異世界
    勇者
    佐伯悠真
    少年
    行く手
    クラスメイトたち
    冒険譚
    別途女神
    女エルフ
    旅立ち
    王女
    苦難
    強敵
    王宮内
    それら

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち