天国に転生したけど、安らかに眠る暇などありませんでした ~廃棄物扱いから、ゆるりじわりで成り上がり~ (外部サイトで読む

眞技工

 天上界に持ち込まれたぼろぼろの魂――テラオ。
 きれいな魂になるためには強くならねばならないと知り、修行をすることに。
 天上界謹製特別な体(ボディー)をもらい、優秀な講師達の指導でめきめきと成長した。
 が、うっかり成長しすぎてしまった……。

 人という種族を超越し、天使に昇格したテラオは仕事を与えられた。
 剣と魔法のファンタジー異世界で自由に過ごしてくること、ただし厳しい査定有り。
 天上界と異世界を行ったり来たり、のんびり(予定)異世界一人旅が始まった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    天上界
    テラオ
    天上界謹製
    ファンタジー異世界
    異世界一人旅
    廃棄物扱い
    厳しい査定
    ボディー
    種族
    修行
    天国
    魔法
    天使
    講師達
    指導
    予定
    仕事

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち