異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。
知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全く分からない。
ただインターフェースと名乗る存在から付与されたスキルを元に日々をどうにか過ごして行く事が当面の目標となる。

勇者?魔王?そんなの知りません。私はただのサラリーマンです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    サラリーマン
    インターフェース
    コミュニケーション能力
    魔王
    勇者
    当面
    スキル
    35歳メタボ
    知識
    無い身
    自信
    目標
    存在
    日々

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は多くの読者が評価しています。
評価や感想はこのページで付けることができます。

クルミちゃん

クルミはハート3つです!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • IKUYA
  • アレクトリアがとてもかわいい!
  • 2016年07月31日 19:13

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち