左利きだったから異世界に連れて行かれた (外部サイトで読む

十一屋 翠

左利きと言うだけで謎のおっちゃんに異世界アルケルティアに連れてこられた若者クラフタ。
アルケミスト(錬金術師)となり異世界での生活が始まった途端、スキル狩りを行う魔法使いに殺されかけてしまう。
そんな彼を救ったのは古代のアンデッド達、クラフタは彼等の弟子となり現代技術をはるかに超える錬金術や薬学などを学ぶこととなる。
小市民な彼は技術を生かしチートキャラとなれるのか、それとも凡人としてひっそり活きていくのか。
いやいや、そんな力を持った規格外の存在を皆が放っておくわけがありません。
のんびり?異世界ファンタジー始まります。
【カドカワBOOKS】様より書籍化させて頂きました。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    左利き
    アルケミスト
    異世界アルケルティア
    異世界ファンタジー
    錬金術師
    カドカワBOOKS
    小市民
    規格外
    チートキャラ
    おっちゃん
    若者クラフタ
    魔法使い
    薬学
    スキル狩り
    アンデッド達
    凡人
    彼等
    いやいや
    弟子

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち