異世界でトレーニングジムを開いたが、誰も体を鍛えない件

野生の雑種犬

己の肉体を鍛えることが大好きなごく普通の高校生、力本剛(16歳♂)は、クラスメイトと共に、ドラクエっぽい異世界に召喚されてしまう。
だが、その世界で彼が所持していたのは、筋肉強化(極大)と鍛える(意味深)という意味不明なスキルだった。
異世界の国王に、「ホンマつっかえんなあ、お前。臭そうなスキルしか持ってない奴はいらん(棒読み)」と言われ、トレーニングジムの経営を任されることになる。
だが、力本のスキルは、案の定チートスキルであり、力本の元には、彼の魅力に惚れ込んだ漢達が自然と集まってくるのであった。

一発ネタです。

*カクヨムにも投稿しています。また、スクリプト少女のべるちゃんにて、サウンドノベル版を投稿しています。
良かったら、そっちもオナシャス!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    力本
    べる
    トレーニングジム
    カクヨム
    オナシャス
    力本剛
    ドラクエっぽい異世界
    クラスメイト
    スクリプト少女
    チートスキル
    サウンドノベル版
    棒読み
    国王
    筋肉強化
    肉体
    高校生
    意味深
    経営
    漢達

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち