体育科高校の特待生 (外部サイトで読む

野生の雑種犬

魔法技術の進歩により、誰も筋肉を鍛えなくなった未来。筋肉の力を信じた1人の男がいた。


筋肉と愛をテーマにしたSF短編です。

ちなみに某有名作品とは何の関係もありません。タイトルは似てるけど、ま、多少はね?

この作品は以前script少女のべるちゃんに投稿したサウンドノベルの小説版となっております。小説家になろうカクヨムに投稿しています。もし、気に入ってくれたらのべるちゃんの方もオナシャス!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    べる
    オナシャス
    筋肉
    サウンドノベル
    特待生
    小説版
    ヨム
    小説家
    script少女
    体育科高校
    SF短編
    魔法技術
    某有名作品
    進歩
    タイトル
    多少
    未来
    関係
    テーマ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち