バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

五話

『皆に依頼が三つある。まず一つ。現金を1,000ドルずつ配るから、クリスマスを楽しんでレポートを書いて欲しい』
「現金収入だー!」
「凄い!」
「司令官、好き☆」

 皆が大喜びである。俺としても結構大きな出費だが(150万円分。それこそ給料半年分だ)、クエスト攻略の為なら仕方ないだろう。

『十年以内にクリスマスを超えるイベントを企画しなくてはならない。皆で盛り上げる為、どうすれば良いか、考えて欲しい。それと、来年から希望者には魔法を学んで貰う。いずれは魔法学校の教師として勤務して欲しい』
「希望します」
「希望します」
「希望します☆」
「希望……」

 どうやら、全員が魔法を学ぶ事を希望するようだ。良かった。
 実はガッチャだが、学校に来たのが警察関係者や自衛隊関係者だったのを逆手に、ダンジョンクエストに手を出し始めたみたいなんだよな。サクサク行かないと、置いていかれそうだ。とはいえ、堅実にヒーロークエストをクリアしていこう。実は、サブクエストも結構発生しているのだ。黙っていてもクリア出来るような物ばかりだが、これだけは違う。

『話がそれたな。依頼その2。キャラソングを作成する事』
「は?」
「え?」
『これは特別任務だ。五分のPVを作成し、ネット上でアップから一月以内に100万アクセスを稼ぐと、私の成績となるんだ。これは一人がクリアすれば良い。チャレンジする者には、予算として5,000ドル出す。お遊びの任務だが、アクセス数のヒーローポイントが貰えるほか、景品もあるかなり美味しい依頼なんだ。クリアすれば、全員に特別ボーナスもあげよう』
「ちょっと待って下さい。100万アクセスが条件で、アクセス数のヒーローポイント? 100万ヒーローポイントって事ですか!?」
『もちろん、ボーナスとして配布するのは一部だ。私としても地球の通貨は結構な負担なのでね。だが、そうだな……一人一万ポイントは約束しよう』

 ロボスやリングに配るボーナスもあるし、全員が希望すれば1,000万は吹っ飛ぶ計算だ。でもまあ、クエストのために貰ったお金だ。その為に使うしかなかろう。……どこかで、匿名でもお金を稼ぐ方法を考えないとな。もちろん、5,000ドルは事前にPV作成の予算を調べての事である。正体晴れのリスクを冒す危険手当も入っている。
 ヒーロー達はざわざわとざわめく。

「み、皆の為だから、やります」
「俺もやる!」
「さくらん、頑張る☆」
「合わせて6,000ドル……ポッケないない……」
『言っておくが、お金の出所は言えないのだから、ヒーローの姿で使うとか工夫をするのと、正体をバレないように気をつけるんだぞ。最近報道が過熱しているし、訴えられる事も十分あり得るのだから。あと、地球通貨を手に入れる方法も考えてくれると助かる』
「はいっ」

 全員が声を揃えて唱和する。

『最後に、三つ目の依頼だ。メンバーの推薦を受け付ける。察していると思うが、基地の定員は10名だ。必ず事前にリングと相談してから本人に話を持って行けよ。適性もあるからな。出来れば来年中に勉強と事件解決を片付けて、再来年から学校を開設したいし、四年目には本格的な戦闘訓練をしたいし、五年目にはクリスマス越えのイベントをしたい。予定が詰まっているんだ』
「わかりました!」
『よろしい。お金はリングに持っていかせる。よろしく頼む』
「指令、提案があります!」
『なんだ?』
「イベントですが、事前に周知して徐々に盛り上げて知名度を上げる形が良いと思います。来年から始めた方が良いかと。盛り上がる日にちを考えて!」
『検討に値する提案だ。了承した。それでは、本日はこれで解散』

 
 さて、言われたとおり、クリスマス越えのイベントについては今から着手しようかな。
 クエスト用のアイテムを見てみようか。

 都市デコレーション装置(レア)。
 都市デコレーション装置用お菓子のプレゼントボックス×10
 都市デコレーション装置用デコレーションリボン×10
 都市デコレーション装置用デコレーションお菓子の雨×1
 ガチャチケット 30枚。

 う、うーん。課金を使いたくなるラインナップ。これを毎年か……。ガチャの結果にも寄るけど、きついかも。それに、事前告知が重要な気がする。ちなみに、これらは全て拾わない限り、一日で消えてしまうらしい。
 街が一夜にして飾り付けられ、あちこちでプレゼントがぶら下がるわけだ。
 サブクエストは、喜ぶ人の人数ー不満のある人の人数の数で景品があったり。
 とりあえず、ガチャを引くか。

 結果、これらがイベント用のアイテムとなる。
 国家デコレーション装置(レジェンド)。
都市デコレーション装置(レア)。
 お家デコレーション装置(ノーマル)。
 
 世界デコレーション装置用 流れ星
 世界デコレーション装置用 水晶のプレゼントボックス
 国家デコレーション装置用 ランダムプレゼントボックス×5
 国家デコレーション装置用 お菓子のプレゼントボックス×5
 国家デコレーション装置用 デコレーションキラキラリボン×5
 国家デコレーション装置用 デコレーションふわふわ雲×5
 国家デコレーション装置用 筆記用具プレゼントボックス×5
 都市デコレーション装置用 魔具プレゼントボックス×10
 都市デコレーション装置用 お菓子のプレゼントボックス×20
 都市デコレーション装置用 ランダムプレゼントボックス×10
 都市デコレーション装置用 水晶のプレゼントボックス ×10
 都市デコレーション装置用 本プレゼントボックス×10
 都市デコレーション装置用 不思議な種のプレゼントボックス×20
 都市デコレーション装置用 デコレーションリボン×30
 都市デコレーション装置用 デコレーションスター×10
 都市デコレーション装置用 デコレーションお菓子の雨×1
 お家デコレーション装置用 お菓子のプレゼントボックス×100
 お家デコレーション装置用 ランダムデコレーションボックス×200
 お家デコレーション装置用 玩具のプレゼントボックス×100
 お家デコレーション装置用 デコレーションリボン×200
 お家デコレーション装置用 デコレーション風船×100
 お家デコレーション装置用 魔具プレゼントボックス×100

 デコレーションステッキ ×1
 デコレーションプレゼント流れ星 ×2

 ふぅ。結構あるな。やっぱり五年分、行けるか……? ゴッドレアリティの世界用装置が当たらなかったのが残念だけど、多分ガッチャなら当ててそうだから世界用アイテムは後でガッチャにプレゼントするかな。
 とりあえず、個人用のプレゼントボックスはヒーロー達にプレゼントするか。
 基地やイベントや子供達にでも使うと良い。
 ……。うん。ヒーロー主催のイベントを開いて告知。良いんじゃないか?
 一年目はイベント会場周辺で……。うん、良さそうだ。
 その後、二年目で都市、三年目で各都市、四年目で国を上げて祝う。うん、良さそうだ。
 この方向で調整するとしよう。いつ頃にしようかな?
 ちなみに、皆にレポートを書いて貰う事は無駄とは思わない。
 これはあくまで飾り付けで、サブクエストで歌だの劇だの色々あるんだよ。

しおり