バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

糖質

 タバコやアルコールが依存性の強いというのは世間に知れ渡っている。これについては多くの人が認知している。

 糖分にも強い依存性があるのは意外と知られていない。過剰に摂取すると、体内が糖分を欲するようになる。不足するとイライラなどを起こしやすくなり、情緒が不安定になる。結果として非行に走る確率も上昇するとデータで出ている。

 過剰摂取していた糖分をいきなりゼロにするのはほぼ不可能だ。実現可能な目標を立て、徐々に減らしていくことが望ましい。

 摂取を控えることで心身の安定を図る。自らの将来のために努力するのも悪くないのかもしれない。

しおり