バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

 

リューシュン

  死んだ人間の鬼魂を体の中に取り込み、上天へ上げてやるという能力を持つ鬼。

  元は上天にいたが玉帝の怒りに触れ、墜とされて鬼となった。



リンケイ

  若き陰陽師。

  玉帝より、リューシュンに力を貸してやって欲しいと頼まれる。

  人間よりも妖怪や鬼に興味を持つ。



閻羅王

  生死簿を管理し、人間の住む陽世と鬼の棲む陰曺地府を統べる存在。

  リューシュンの正体は神だと断言する。



スルグーン

  奇妙な出で立ちをしている雷獣。

  かつて上天にてリューシュンと共に居たのではないかと考えられている。



スルグーン

  陰曺地府にて閻羅王の元に仕える鬼差。

  夢の話を用いて閻羅王に聡明鬼の謀反を報せる。



テンニ

  元降妖師。

  処刑され鬼となり、陰曺地府へ来る。



ケイキョ

  鼬の精霊。

  精霊王の資質を持っていることをリョーマに告げられる。



リョーマ

  リンケイに仕える龍馬。

  普段は仔犬の姿をしている。



キオウ

  地獄で生まれた模糊鬼。

  閻羅王を斃す事を目論んでいたが、人間のスンキに出逢い心を改める。



スンキ

  リューシュンの邸で使用人たちをまとめる役割をしていた女。

  キオウに囚われるが、後にその妻となる。



フラ

  キオウに仕える龍馬。

  普段は毛並美しい黒犬の姿をしている。



コントク

  年配の土地爺。人間に親しく、陽世について学ぶことを厭わぬ勤勉な鬼。



ジライ

  降妖師。悪鬼を退治することを生業とする。 コントクと義兄弟の仲。



リシ

  黒衣を纏い、龍馬を従える女。

  鬼に対し侮蔑的な態度を見せる。



トハキ

  リシに仕える黒龍馬。



マトウ

  リシが仕える陰陽師。

しおり