バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

2章 登場人物とちょっぴり設定公開

シルト
パーティ『フォートレス』所属
 3級から2級冒険者に昇格し、シェンカー辺境伯領の冒険者の中でも注目株。
 元々の高い防御力に加え、迷宮攻略中に入手した魔道具によるビルド、新たなタンクを目指す為の修行などにより大きく実力を伸ばしており、スキル『リセット』に頼らない戦闘を身に付けつつある。
 特に父の形見のタワーシールドに改装を加えた『アブソーバー』により、単独でも高い継戦能力を身に付け、更にはスキルも無いのに剣術も腕を上げており、サブウェポンとしてソードブレイカーを入手。
 様々な異名を持つが最新の所では『撲殺聖女』。撲殺の二文字に『シルト』とルビが振られるのも近いかも知れない。

ラーヴァ
 シルトのパーティメンバーでエルフ。今までは自分の能力を活かせるという理由でオークキングの大剣を使用していたが、オークキングの大剣と対を為す能力の『吸魔の剣』を入手した事で、二本の剣をそれぞれ二刀一対のシミターに打ち直してもらう。『紅蓮』と『常闇』と銘名された双剣は、本来彼女が得意とする双剣士としての能力をフルに発揮させてくれるだろう。
 シルトと共に2級冒険者に昇格。冒険者登録はシルトより遅かった為、史上最速記録で2級冒険者になった。
 魔法で敵を焼き尽くす事から『火葬屋』の異名が付いた。本人は御不満の様子。

メッサー
 『フォートレス』のパーティリーダーで1級冒険者。辺境伯領でのトップランカー。
 常に冷静で、パーティメンバーや随伴している他のパーティの成長を促す為に絶妙の威力調整で魔法を放っているが、たまにうっかり敵を全滅に追い込んだりするお茶目な部分もある。
 迷宮攻略で入手した、魔力の収束速度を増加させる指輪を入手してさらに戦力上昇。
 敵を風魔法で切り刻む事から『切裂き魔』の異名を頂戴した。やはりこの異名には御不満の様子。

アイン
 騎士団から派遣されて来た女性三人組の小隊長。
 実は辺境伯の娘で、騎士となるべく厳しく育てられた。少々傲慢ともいえる性格をしていたが、それは女性の身の上で騎士として、貴族として舐められないようにする為。加えて、領主の娘という立場から周囲が勝手に合わせていてくれた為協調性に欠けている。だがシルト達に扱かれて行くうちに性格面は改善され、冒険者達とも良好な関係を築きつつある。

リャン
 アイン小隊の前衛担当。重騎士。
 孤児だったが、騎士団長に養子として迎えられ、幼い頃からアインの従者となっている。現在はシルトを目標に修行中。

ミィ
 アイン小隊の後衛担当。弓をメインに支援攻撃を行う。
 リャンと同じく、孤児から騎士団長の娘として養子に入る。その後はアインの従者として共にある。
 弓士としての実力は高く、正確な速射を得意とするが、接近戦にも対応出来るよう目下剣術修行中。

イングヴェイ
 本章で漸く名前が明らかになった『鍛冶屋のおにいちゃん』。
 シルトは名前を知らなかったが、それはシルトがバカなのではなく、シルトをバカだと思っていたイングヴェイが『教えても憶えられねえだろ』と思って教えていなかった為。
 インギーの愛称で呼ばれる事も。鍛冶師ギルドから1級鍛冶師に認定された、超腕利きだったりする。

ベルガー
 『フォートレス』に先んじて迷宮攻略部隊として派遣されていたパーティのリーダーを務めている冒険者で、ランクは2級。
 迷宮攻略部隊のパーティを取りまとめていただけの事はあり、それなりに優秀。迷宮攻略の現場に足りない施設などを具申するなど、現地の冒険者の事を考えているため、人望は厚い。

アキュラ
 パーティ『#東の稲妻__サンダー・イン・ジ・イースト__#』のリーダー。『フォートレス』と共に第三階層攻略に挑み、単独パーティで挑んだボス部屋での戦闘で右腕を失う。迷宮から帰還後、シルトに右腕を『リセット』されシルト達に感謝する。その後は崇拝に近い形でシルトに信頼を寄せるようになる。
 実は『撲殺聖女』と呼んだのは彼である。

セラフ
 シルト達の馴染みのギルド受付嬢。本章にて名前が明らかになった人物その2。
 実は現役時代は『狂犬』の異名で恐れられた2級冒険者で、キレると人格がガラリと変わり、普段の厳しくも優しいお姉さんは影に潜み、狂暴でヒャッハーな人格が表に出る。
 不便な迷宮支所暮らしでストレスが溜まっているのか、言う事を聞かないアホな冒険者をボテくり回して留飲を下げる機会が増えているとの事だ。

ギルドについて
 ギルドは冒険者だけではなく、様々な職種に存在しており、殆どの職人や商人などはその職業のギルドに所属している。
 各ギルドでは冒険者ギルドと同様、構成員にランク付けをしており、ランクに応じた仕事を斡旋しているが、高ランクの構成員にはギルドを通さず直接仕事を持ち込む客も多い。それも高ランク故の事なので特に問題にする事はないようだ。要は儲けたければ精進してランクを上げろ、と言う事である。

迷宮について
 迷宮には階層があり、階層の最奥部にはボス部屋がある。次の階層へ向かうにはボス部屋を攻略するしかない。
 ボス部屋を攻略した後は次の階層に繋がる通路が出現し、宝箱が現れる。宝箱の中身はランダムだが、ほとんどの場合、有効な魔法具が入っている。階層ボスを倒す事で入手できる武器も高性能なものだ。第一階層攻略後のみ、帰還のクリスタルが入手出来る。
 ボス部屋攻略中はボス部屋への扉は消滅し、ただの岩壁となり、中で戦闘中のパーティが全滅するか、ボス部隊が全滅するかのどちらかでしか扉は再び現れない。
 ボス部屋に続く一本道、およびボス部屋の内部の扉から5メートル程、さらにボス部屋攻略後に出現する通路はセーフティーエリアとなっており、魔物の脅威は心配しなくても良い。
 尚、ボス部屋を開いても、中に入らずに戻ればボス部屋の扉は閉じる。しかし一旦開いたボス部屋の戦力は、ボスを除いて次のアタック時に上乗せされる為注意が必要。

迷宮内の魔物
 現在確認されている魔物は、『魔族』と呼ばれる人型に近い形態のもののみ。
 迷宮の魔物は迷宮内で生み出されたもので、自然界に存在するものとは若干異なる。戦闘経験というものが無いため自然界のものよりは若干弱い傾向にある。
 だからと言って迷宮内の魔物が与しやすいかといえばそうではなく、異なる種族の混成部隊があったり、何らかの魔法効果のある武器や防具を装備していたりと、むしろ手強い場合も多い。

しおり