バナー画像 お気に入り登録 応援する

文字の大きさ

プロローグ? (逃走をする魔王さま……)(1)

「ハァ~、ハァ~」

 ……ん? あれ?

 何処からともなく荒い息遣いが聞こえてくる。

 だから息遣い……。

 そう? 荒い息遣いがした方向へと視線を向けてみる。

 ……ん? あっ、あれ? 誰かが走っている容姿が目に映る。

 それも? 暗闇の中……。月の光も照らし、注ぎ込まないような雑木林の中を「ハァ~、ハァ~」と、息遣い荒く走っているのが『パッ』と、目についた──!

 と、なれば?

 息遣い荒く走っている者は誰なのかを? もう少し注意深く見て確認をすることにする。

 フムフムなるほど? と、息遣い荒く暗闇の中……。雑木林を駆け抜ける者は? どうやら女性ようだ。

〈カシャ、カシャ〉

 と、鈍い音……。

 金属と金属とが交わり擦れる音まで聞こえくるから。

 甲冑を着衣している、物々しい容姿の女性……というよりも? 少女のようだね。漆黒の暗闇で覆われている雑木林の中を走り抜けていく彼女は。その上少女が着衣をしている物々しい甲冑自体が、漆黒の黒なので、暗闇で覆われている雑木林と一体化していた為に、少女が甲冑を着衣していることを確認できるのが少々遅れてしまったよ。本当にも申し訳ない。

しおり